2009年5月12日火曜日

STARS_1

今回は、台湾のSTARTSとの対戦でした。

台湾の人は若干、キャンプ気味で加速力がありませんでした。

1戦目はDoD_flash。

2戦目はDoD_Palermo。ちょっと前までdod_salernoといわれてたやつです。



dod_salerno.jpg



パレルモは3番周りの展開と個人の状況判断が重要です。

けっこう苦手意識が強い人が多いですが、

というかオイラがいちいちうるさいのが原因かも…(汗)

クランCOIのメンバーは、パレルモとドナーは結構好きな人が多かった気がします。



ポイントは3番の旗をキャプチャ、ブレークのタイミングです。

常に3番のブレークとキャプチャーができる位置で進む必要があります。

1旗から5旗の経路が一番危険です。3番のアクセスに時間がかかるからです。

この経路を通るユニットの目的は1番や5番のキャプチャではありません。

3番のキャプチャー、ブレークの阻止にあります。



個人的には連合側が有利なマップだと思います。

緑の丸印がキャプチャー、ブレーク阻止ポイントとして重要です。

基本的なポイントはこんな感じでしょうか。

・パレルモは3のキャプチャーとブレーク、それらの阻止を常に心掛ける

・相手、味方の配置を常に考える

・打ち負ける確率が上がるので正面で敵とは戦わない。



あと、連合側が有利だと思える理由はMGの配置箇所です。

ナチ側のリスポーンに近い位置に丸印。

ここに配置できれば、MGはリスポーン横一線狙いができる位置に

配置できるので味方の3番キャプチャーに時間稼ぎができます。

でも、ここまで気づかれずに進むのが難しい。












0 件のコメント:

コメントを投稿