2009年6月30日火曜日

さよなら、とりさん

アパートの玄関の前で生活をしていたツバメさんたちが、

いなくなりました。原因は不明です。

考えられることは3つ



1)雨が多いのでそろそろ中国に帰る

2)住みづらいので住みやすいところに移住

3)カラスなどに攻撃を受けてお亡くなりになった



一応、1を希望なんですが(w)、

3だったりするとショック大きいです。



ちょっと気になったのが、失踪する2日前くらいのツバメさん

1羽しかいなかったように見えたんです。(夜なので確認できませんでしたが)



ひょっとして食べられちゃた・・・(・д・)・・・(ToT)

さようなら。

また、来年あそびにきてください。



以上


2009年6月19日金曜日

マゼラン すくすく

ペンギンさんも鳥さんなんですよね。でも飛べません。

雛は水の中に入ると体温調整ができないので死んでしまうんです。

産毛からはやく防水用の羽に生え変わるといいですね。



上越市立水族博物館のマゼランペンギンさんです。

行きたいです。w



k_img_render.php.jpg



新潟県上越市西本町4丁目の市立水族博物館で、今春生まれたマゼランペンギンのひなが報道機関に公開された=写真。ふわふわのこげ茶色の産毛に包まれ、元気に歩き回った。



5月9日に孵化(ふ・か)したときは約100グラムだったが今は2キロを超え、体長は約30センチと順調に成長している。親が餌の小アジを胃で半分消化させ、吐き戻して口移しで与えているという。産毛が水をはじく黒い羽根に生え替わり、自分でプールに入るようになる7月20日前後にお目見えする。



5月に2羽が孵化し、さらに今月下旬に2羽が生まれる予定だ。同館には現在100羽のマゼランペンギンがおり飼育数は日本一。95年以来、繁殖数は100を超え、50羽近くを全国各地の水族館などに送り出しているという。

(2009年6月18日  asahi.com)



この記事・写真等は、asahi.comの許諾を得て転載しています。

著作権の説明


2009年6月11日木曜日

黒部とき子さん

鳥さんも住民票もらえるわけです。

とき子さんなんていい名前ですね。w



20090608-144299-1-L.jpg



黒部市トキに住民票交付へ

滞在連続24日間 命名「黒部トキ子」?



新潟県佐渡島で昨年9月に放鳥された雌のトキが飛来している黒部市は、定住を願って「特別住民票」を交付する準備を進めている。



環境省によると、このトキは放鳥後、本州に渡って新潟市や山形県米沢市などを経て、先月16日に黒部市に飛来。一時、富山市などに移動したが、舞い戻り、今月8日現在まで黒部市に“滞在”している。一県内としては、連続24日間と最長記録を更新中。



エサ場となる水田のそばに、休息できる高木の林がある田園地帯をねぐらにしている。トキをひと目見ようと連日、見物人が詰めかけているが、「居心地が悪くならないか」とトキの機嫌を損ねないかと気をもむ住民も。環境省と市は、離れた場所から見守るよう注意する看板を5か所に設置。市は1日3回見回っている。



黒部市が参考にするのは、横浜市西区が“住民登録”したアゴヒゲアザラシのタマちゃん。「ニシタマオ」と名付けられたことに倣い、「黒部トキ子」といった命名案も浮上。住民票の写しを希望者に配ることも検討中だ。堀内康男市長は「黒部を選んでくれて大変うれしい」として、トキが離れても「トキに愛された町」をアピールしたい考えだ。

(2009年6月9日  読売新聞)



この記事・写真等は、読売新聞社の許諾を得て転載しています。

著作権の説明




2009年6月6日土曜日

ピンチ・とりさんの巣

とりさんの巣ですが、

ツバメの巣ということがわかりました。



昨日の朝、出社時に玄関をでると、なんと巣が落っこちてました。

カラスにやられたか、それとも不安定な場所においてあったからでしょうか?

(かなり動揺・・・仕事ができません。)



夜になってもどると、きちんとねぐらに戻ってきていることから、

恐らく、自分で巣を落としてしまったんだな。



さらに問題がありました。夜のうちは雨がふっても大丈夫な場所に巣を退避してたんですが、

朝起きてみると、巣が濡れてしまっているのです。ダメかも。

ぼろぼろと外壁が崩壊・・・おまけに1回落ちてるからな・・・



ダメもとですが、実家から脚立を借りてきて、

巣を元の場所にもどしてあげることにしました。



しかし、よくもまぁ、あんな不安定なとこに作ったなぁ~っと。

ついでなので、ダンボールの板をおいてみました。



no2.JPG



(今シーズンはもう終わりかな?)



今晩、戻ってくるかが疑問です。



以上