2011年12月4日日曜日

KATE BUSH Snowflake from 50 Words for Snow

いつの間にか、こんなアルバムが出てたんですねー。



Kate Bushファンというよりか、Tori Amosファンなんですが共通点が非常に多いです。今回のアルバムのテーマは雪であります。雪のテーマにはピアノとシンセとかよく合うんですよねー。
夜に静かに降り積もる雪みたいな雰囲気が好きです。
昔を思い出しますねー。w


2011年11月26日土曜日

「パレスチナに「ピカソの鳩」、生徒1000人が平和祈念 | 世界のこぼれ話 | Reuters」





「[エリコ(ヨルダン川西岸)  25日 ロイター] ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区エリコで25日、地上に巨大な「ピカソの鳩」が出現した。


国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)などが平和を訴える目的で呼び掛けたイベントで、国連学校の生徒約1000人が人文字でパブロ・ピカソ作「平和の鳩」の模様を描いた。

国連のプレスリリースによると、人文字による「ピカソの鳩」の作成は、クリスマスの日にベツレヘムのマンガー広場から中継される平和祈念の音楽イベント「ピース・オン・アース」の一環として催された。」とのこと。

余談ですが、ピカソは鳩好きだったそうで娘さんの名前も鳩さんです。「パロマ・ピカソ(Paloma Picasso)の名はスペイン語で鳩を意味します。」(さん)だそうです。


 「鳩と少女」  パブロ・ピカソ 



情報ソース:







2011年11月23日水曜日

アニマル超音波加湿器「あひる」RCW-16 がアレな件

詳細なスペックは次のとおり。
○あひる型超音波式加湿器
○材質:ABS樹脂、ポリスチレン
○連続加湿器時間:約6~12時間
○タンク容量:2.25L
●商品サイズ:直径:225×高さ:225mm 
●電源:100V(50/60HZ) 
●容量:850g 
●消費電力:26W


口からグワァーって蒸気を出すとのこと。
宇宙服のヘルメットにも見えるハイテク仕様。
特筆すべき機能は目をかわいくできること。気分に応じていろいろな目にできるんだ。
至福モード。


瞼閉じモード。
イオンで4000円で売っているみたいです。

2011年11月16日水曜日

「asahi.com(朝日新聞社):スズメ、20年で6割減少か 都市部での子育て難しく - サイエンス」


国内のスズメの個体数が過去約20年間で約6割も減ったとする報告を立教大と岩手医科大のグループがまとめた。環境省の委託を受けた山階鳥類研究所が全国で実施している鳥類標識調査のデータをもとに推定した。- asahi.com 記事「スズメ、20年で6割減少か 都市部での子育て難しく」より
…放射性物質の影響でこれからもっと減ると自分は思います。

ソース:http://www.asahi.com/science/update/1116/TKY201111160153.html

2011年11月11日金曜日

いつからでも使えるフリータイプ 文鳥とインコの日記帳 - 関心空間

文鳥やセキセイインコ、オカメインコの
絵柄が愛らしい、日記帳です。
とのこと。





オリジナルソース:関心空間

買い物はこちら:ミドリオンラインストア

2011年11月8日火曜日

【動画】見ているだけで目尻が下がるよ、豆の上には5匹のインコ:カラパイア

これはかわいい。
生後約5週間のマメルリハちゃんです。
右下のウロコも気になります。

ソース: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52047709.html

New DITA Book from IBM Press | DITA XML.org




DITA本。効率よいトピック作成やコンテントの再利用のベストプラクティス本になるか?個人的にはEclipseとDITA Open Toolkit を利用したベストプラクティスみたいなものがもっと勉強したいです。

http://dita.xml.org/news/hot-off-the-press-new-dita-book-from-ibm-press

”Save 35% and Free US Shipping with code: IBM0529”
Order here.
http://www.ibmpressbooks.com/bookstore/product.asp?isbn=0132480522
とのこと。

2011年9月29日木曜日

ソフトウェア開発に国際化(地域化)スタイルガイドは必要か?

長年、マイクロソフト、IBMやSUNはソフトウェア開発の世界でリードして来ましたが、国際化(地域化)に関連してきちんとスタイルガイドを公開しているのはありがたいですね。



”Download International Style Guides - Microsoft | Language Portal”
「Japanese」を選んで「Download」をクリックすると、英語⇔日本 のスタイルガイドがダウンロードできます。

ソフトウェア開発の現場で、開発初期段階で国際化を考慮した開発を進めることが多いと思います。でも、スタイルガイドなんて作る現場は少ないかもしれませんね。そんな文言を決めるよりも、開発者は動く物を早くリリースすることが重要だと考えるからです。(正論ですね。w)

本当にそれでよいのでしょうか?開発初期段階でこのようなスタイルガイドを用意して開発を進めないと、翻訳者やテクニカルコミュニケーターなど、国際化を担当した者が非常に苦労するのです。複数の開発者がスタイルガイドも使用せずに開発した場合、できあがった製品を翻訳するだけでは翻訳精度があがらないことは翻訳してみればわかることです。その原因は、原文のスタイルの不統一に問題があるからです。

国際化を考慮したソフトウェア開発では、スタイルガイドは必須です。そんなものを作る余裕がないというなら、すでに公開しているものを基にカスタマイズして使用すればよいのです。開発する前に開発者はそれを読んで同意する必要がありますがね…

Windows ベースのソフトウェア開発に関連した翻訳者やテクニカルコミュニケーターは、このようなスタイルガイドの作成と適用を開発元に推進しなければ、満足のいく国際化(地域化)ができない気がします。(プロフェッショナルは、納期が重要なので品質に関して99%妥協すると思いますが…)

*注意* URL は変わる可能性があります。マイクロソフトは、ちょくちょくコンテンツの場所を変えるんでこまったものです。^^;

2011年9月13日火曜日

Steam で 10% オフ:Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad



いよいよロックダウン解除ですね。
βで遊んだ方は、バグの多さに苦言していたかもしれませんが、ちょくちょくバグフィックスが入っているらしいので、正式リリースのときには少しは軽減されていることを希望します。

さぁ、モシン・ナガンとバヨネットをもってみんなで突撃しましょう!
MG42とかMP4とかにやられちゃうと思いますが、シングルボルトアクションライフル万歳であります。

STEAMで呼んでくだされ。

http://store.steampowered.com/app/35450/

2011年9月12日月曜日

死を覚悟した兵士のひと時



本日の一枚。

下級戦車の自分が先陣をきって進む。
敵はすべて格上戦車だ。味方は、みんなもう片方のパスへ進んでいるため、ほとんどいない。

「北側に進む味方がもっと必要だ」とGI_Joe氏が無線で連絡をしているが、ときすでに遅し。

自分は、死を覚悟しながら癒しスポットを覗き、最大戦速で進む。
なんて綺麗な滝だろう。w

2011年9月11日日曜日

Operation Avalanche Special



オペレーションアバランチ始まりました。
やるなら今です。
主な特典は次のとおりです。
  • 乗員の経験値が2倍
  • 毎日、最初の勝利の経験値が5倍
  • 追加のスロット購入のPremiumポイントが50%オフ
詳しくはこちらです。
"Operation Avalanche Special :: World of Tanks: MMO Tank Action Game"

2011年8月11日木曜日

World of Tanks Update 0.6.6


戦車と戦車のやり合いおバカゲームのアップデートが来ました。
今回のアップデート何が一番、魅力的かと言いますと、「Free Platoon for Two」です。

これは、いままでプラトーンを組むためには、プレミアムアカウント(有料)が必要だったんですが、2人までのプラトーンが無料になりました。なので、興味のある方は一緒に遊びましょう。

自分は米国鯖でやっております。Contactで検索して"UnderClock"というユーザーは、自分なのでぜひ招待してください!


2011年8月2日火曜日

DITA-OT Release 1.5.4

DITA Open Toolkit 1.5.4がリリースされました。
主にバグの修正とユニットテスト用のリファクタリングだそうです。
(自分はハードコアユーザーではないので、修正の影響度が判断できませんがね。)

次回のリリースは、8月5日頃だそうですが、マイルストーンを日付を入れて少しずつ進んでいるのが好感触ですね。

"DITA-OT Release 1.5.4 | DITA XML.org"
http://dita.xml.org/node/3263

2011年7月25日月曜日

Webコンテンツのための制作基盤について

テクニカルコミュニケーター協会が発行する『マニュアル制作ディレクション』の「第3章 紙以外のコンテンツのための制作基盤」を読んで気になったこと…

Webシステムの設計フェーズで重視されている情報設計は次のとお
・ディレクトリー構造の設計
・情報構造の設計
・ユーザー導線の設計作業
・ユーザーインターフェースの設計
これらの工程は「インフォメーションアーキテクト」と呼ばれる。

ディレクトリー構造の設計は、ウェブサイト的な設計ですが、それ以降の作業はWebアプリケーションの開発でも有効だと思います。単純にUI設計といっても情報構造から考えないといけないんですね。ただし、この観点にはユーザービリティーが入っていない気がするのでそこが気になりました。

情報構造の設計は、ユーザー視点で情報をグループ化することです。ユーザー導線の設計とはユーザーシナリオを作成して、どういうプロセスを通って必要な情報を取得するかなどのシナリオを決める作業です。情報構造やユーザー導線の設計が終わってやっとユーザーインターフェイスの設計に入れるらしいです。

こんなことプロフェショナルな人は本当にやっているのでしょうか?

2011年6月24日金曜日

Syntext Serna Free 4.3 は DITA1.2 未対応

オープンソースのXMLエディターとして使えそうだった Syntext Serena Free 4.3.0 ですが残念ながら DITA1.2 に対応していないとのこと。

Systext のフォーラムページで確認。スレッドを読む限り…
"Currently there is no DITA OT 1.5 support in Serna as well as DITA 1.2. We have plans to make such integration as soon as it is possible (btw, final version of DITA OT 1.5 will be released in the december -- Plans for DITA-OT 1.5 | DITA XML.org)."
最終更新日が 11-09-2009, 10:15 AM となっているのであまり乗る気でないのかな?
DITA OT 1.5 integration and DITA 1.2 spec - Syntext Forums - Serna Enterprise XML Editor, Serna Free XML Editor

その他のスレットで torusJKL さんがいろいろソースコードを提供しているみたいなので、ちょこっとやると動くかもしれませんね。How can I add dita 1.2 - Syntext Forums - Serna Enterprise XML Editor, Serna Free XML Editor

2011年6月21日火曜日

DITA 学習 1回目

「Darwin Information Typing Architecture (DITA)は、技術情報を制作・発行・配布するためのXMLに基づいたアーキテクチャ。DITAは、OASIS(構造化情報標準促進協会)の支援の下にIBMが開発し、コミュニティに寄贈されたものである。」- Darwin Information Typing Architecture - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Darwin_Information_Typing_Architecture


日本だと「ディータ」と呼ぶ人が多いかもしれませんが、本当は「ディッタ」じゃないかと思いますね。
DITAコンソーシアムジャパンでは(ディータ)になっているので「ディータ」なんでしょう。

技術文書製作用にXMLで構造化ルールを定義したものだと考えています。
決まった構造でドキュメントを書くとルールを明確化したものでIBM色が濃い仕様になっている気がします。


◆情報ソース
コンセプトについて、ちょっと古いですが、この方の資料が一番分かりやすかったです。

◆自分の中での理解
topicとmapで構成される

・topic
→情報の構成単位で4種類のtopicがある。
  1. Concept
  2. 概念
  3. Task
  4. 作業
  5. Reference
  6. 参照
  7. Glossary
  8. 用語集
・map
→topicをまとめる目次のような物。topicの順番やドキュメントの構成を指定して、ドキュメント毎に違い構成が作成できる。

◆感想
XML技術とDTDを駆使することでトピック指向なドキュメント制作ができるんでしょう。構造はHTML Help とすごく似ていますが、topicにつけるタグルールがいっぱいで複雑です。このルールを共通化することで、複数のテクニカルライターで書いても、同じスタイルで書くとができるので統一感がとれるとかもしれません。

mapで、eclipse help plug-in、chm、PDF、最近はやりのePub など様々な形式のレイアウトに対応することで、複数の書式に対応しているのが画期的。レイアウトと書式を決めてしまい、ここに説明を書いてくださいみたいないな感じで使用できれば執筆と編集を分離できるかもなんて期待してますが、実際はタグとレイアウトのカスタマイズに振り回されることが想像できますね。^^

ペンギンボール親子


品川の水族館の出口にあるAQUASHOP MABULで購入した皇帝ペンギンの親子です。
値段がボールはプラスティックですが、土台は石みたいです。
中の白いのは粉雪。上下さかさまにすると雪が降る仕組み。

気になるお値段は367円と良心的。鳥さん好きにはたまらないはず。

2011年5月4日水曜日

「World of Tanks」 - ロシア戦車がいい。

World of Tanks をはじめました。
第2次世界大戦をの戦車戦をテーマにしたオンラインゲームです。


このゲーム、リアリティー(重力とか…)がぜんぜんないんですが、最大15vs15で遊べるマルチが楽しい。

重戦車、中戦車、軽戦車、駆逐戦車、自走砲などの車両が入り乱れるわけです。
個人的には自走砲が好き。今はSU-26を主に乗っています。



ちなみに、このゲームは無料です。

有料部分は、ゲームにはまっちゃった人が隊員の経験値を100%にしたり、戦車の空きスロットをGoldを購入することでできます。

ロシアのT-34が乗りたくて、軽戦車のBT-2、BT-7まで来たんですが結構つらい。
ロシア戦車しか運転しませんが、ドイツ戦車はやはり優秀ですね。
自走砲は、らくちんなんで仲間が優秀だと5kills とかできちゃいます。



日本人の方でプレーしている人は、コンタクトリスト登録おねがいしまーす。^^

2011年3月19日土曜日

本スキャンを試してみる Aftermath

本スキャン、結論から言うと、スムースで頼んでよかったです。
BOOKSCANに頼んだらあと4か月は終わらなかったでしょう。

2011年3月7日 19:14:23 依頼日時
2011年3月7日 19:15:23 支払完了日時
2011年3月8日 20:00:00 ポストに投函
2011年3月10日 14:27:00 書籍PDF化終了予定の連絡
2011年3月12日 16:06:00 書籍のPDF化が完了通知

あとはできあがったPDFをダウンロードするだけ。

今回、発生した料金
・実冊数 :1冊
・お支払い金額 :210円(税込)
・書籍の発送:240円
合計 450円

品質については比較ができないので、評価できません。
PDFファイルのテキスト検索は、問題なくできました。
索引のページに縦線が入っている箇所がありましたが、問題なく読めるので自分には影響ないです。
ページの抜けもありませんし、きちんと表紙も印刷されていました。

2011年3月7日月曜日

BOOKSCANを試してみる → 本スキャンを試してみる

「BOOKSCAN」に本のスキャンを依頼しようと思ったんですが…スキャン開始予定日を見てびっくり。((+_+))「2011年7月19日」って…これはビジネスとして成り立っていけるのだろうか!?はい。「BOOKSCAN」は、納期重視なプレミアム会員で固定収入をとるビジネスモデルだったんですねー。^^;;;

送信者 UnderClock.net

ということなので、「本スキャン」を試してみることにしました。「BOOKSCAN」のサイト説明で類似したサービスがあるから注意とありますが、間違いなくこのサイトのことを言っているのでしょう。納期も明確じゃないので胡散(うさん)臭いんですが、プレミア会員サービスみたいなものが無い(?)ので、原則、FIFO(First In First Out)なのでしょうか?失敗覚悟で試してみます。

「本スキャン」で唯一、良いと思ったことは、「書籍の返却を希望する」というサービスがあること。ただし、送料が明確になっていないことと。こういうサービスって作業をする人は、例外タスクだと思うんで嫌だろうなぁ…

つづく

BOOKSCANを試してみる 準備編

書籍をスキャナーでスキャンして、PDFファイルにしてくれるサービスがあります。普段、パソコンを使用して仕事をしていますが、調べものをするときにいちいち本を開いてぱらぱらめくるのは大変。どうせなら、パソコン上で検索できればと感じていたので、これが実現できればすごいですね。

自分の場合は、iPhoneなどの携帯端末で書籍を読むのではなくて、パソコンで参考書などを参照形式で利用するのが目的です。

いろいろなサービスがあるみたいですが、今回は「BOOKSCAN(ブックスキャン) 蔵書電子書籍化サービス - 大和印刷」を利用してみようと思います。

今回はここまでやってみました。
1) アカウント作成
2) 本の準備

まずは、アカウント作成します。アカウントはもちろん無料です。必要な情報を入力するだけ。電話番号は必須のようです。カード決済で使用するのかな?

本は、一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 (著) の「日本語スタイルガイド」を選びました。マニュアルや技術文書書きとしの参考書としてデスクトップに置いておき、疑問に思ったときに使いたいと思ったわけです。

いちいち電子書籍化するために新書を2500円払って購入したわけですが、それなりのリスクがあります。自分で自炊(裁断からスキャン)する場合、何度もチャレンジできます。失敗しても裁断されたページが残ります。そんな技術や予算がないので業者に頼むわけですが、電子書籍化された本は、廃棄処分にされてしまうのである意味OCRのスキャンがうまくいかなかった場合はお金の無駄になります。

つづく