2011年3月7日月曜日

BOOKSCANを試してみる → 本スキャンを試してみる

「BOOKSCAN」に本のスキャンを依頼しようと思ったんですが…スキャン開始予定日を見てびっくり。((+_+))「2011年7月19日」って…これはビジネスとして成り立っていけるのだろうか!?はい。「BOOKSCAN」は、納期重視なプレミアム会員で固定収入をとるビジネスモデルだったんですねー。^^;;;

送信者 UnderClock.net

ということなので、「本スキャン」を試してみることにしました。「BOOKSCAN」のサイト説明で類似したサービスがあるから注意とありますが、間違いなくこのサイトのことを言っているのでしょう。納期も明確じゃないので胡散(うさん)臭いんですが、プレミア会員サービスみたいなものが無い(?)ので、原則、FIFO(First In First Out)なのでしょうか?失敗覚悟で試してみます。

「本スキャン」で唯一、良いと思ったことは、「書籍の返却を希望する」というサービスがあること。ただし、送料が明確になっていないことと。こういうサービスって作業をする人は、例外タスクだと思うんで嫌だろうなぁ…

つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿