2012年3月5日月曜日

葛西臨海水族園:フンボルトペンギン1羽が脱走

脱走したわけではなくて、自由が欲しかったんですよね。 ^^
ちなみに日本は世界一、ペンギンさんの飼育数が多いとか。

毎日新聞 2012年3月4日 21時09分 の記事から
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120305k0000m040084000c.html 


 葛西臨海水族園(東京都江戸川区)は4日、フンボルトペンギンの幼鳥1羽が逃げ出したと発表した。「地域にご迷惑をおかけしおわびする。人に危害を与える恐れは少ないが、見つけたら、捕まえたり追いかけたりせず園に連絡を」と呼びかけている。
園によると、4日午前11時ごろ、隣接する鳥類園の職員から「ペンギンみたいなものが近くの旧江戸川を泳いでいた」と連絡があり、飼育中のフンボ ルトペンギン135羽のうち1羽がいなくなっていることが判明した。普段は高さ1メートルほどのコンクリートや鉄柵で囲まれた場所で飼育されており、担当 者は「何かの拍子で跳び越えた可能性がある」と話している。逃げた幼鳥の体長は成鳥と同じ約60~70センチで、黒っぽい背中に白い胸が特徴。右の翼に個 体識別用の黄色のバンドを二つ付けている。
フンボルトペンギンはペルーからチリまでの太平洋沿岸に生息。絶滅危惧種に指定され、国際的な商業取引は禁止されている。情報提供は同水族園(03・3869・5153)。【吉住遊】

脱走したとみられるフンボルトペンギンの幼鳥。4日午前、旧江戸川の河口付近で撮影された=葛西臨海水族園提供

葛西臨海水族園で飼育されているフンボルトペンギンの幼鳥(脱走したのは別の幼鳥)=同水族園提供
 ”

0 件のコメント:

コメントを投稿