2012年3月18日日曜日

[巨木][老木]首賭けイチョウ(冬)



日比谷公園にあるイチョウの木です。
公園内の森のレストラン日比谷松本楼の隣に立っています。






1899年頃、日本最初の林学博士である本田世静六さんが、日比谷通りの拡張で伐採されそうになっているイチョウの大木を「自分の首に賭けても成功させる」と言って移植を当時に都議会議長に進言したそうです。



芝生の♪がおしゃれ。
75トン、直径2メートルの巨木を、500メートルの距離を移動して、25日間かけて移植したとのこと。



日比谷公会堂は歴史建造物みたいですが、日比谷図書文化館の建物はこの角度がかっこいい。






3月初旬なので、葉がありませーん^^;
また、夏になったら行きたいです。



場所はこちら

参考サイト





0 件のコメント:

コメントを投稿