2013年8月5日月曜日

[ソフトウェア品質技術]ディペンダビリティ、リライアビリティ、セキュリティ、ユーザビリティ、セーフティ (第3回)

◆ディペンダビリティ と リライアビリティの違いとは?

一般的な言語学の世界では、「ディペンダビリティ(Dependabllity)」 と 「リライアビリティ(Reliability)」は「同意語(Synonym)」な扱いだと思いますが、ソフトウェア品質技術や科学、学問の世界では違うものとして扱われているらしいです。

『JIS Z 8115 2000』によると、ディペンダビリティはリライアビリティと同じように「信頼性」と訳されることが多いが、ディペンダビリティはリライアビリティよりも上位のより包括的な概念だそうです。
  • ディペンダビリティは、非定量的用語で一般記述に使う(信頼性)
  • リライアビリティは、定量的な表現で使う(信頼度)
だそうでう。

◆ディペンダビリティ、リライアビリティ、セキュリティ、ユーザビリティ、セーフティの関係は?

ディペンダビリティという知識領域の下には副知識領域として次の領域が存在します。
  •  セキュリティ(Security)
  •  ユーザビリティ(Useability)
  •  セーフティ(Safety)

結局、図で書くとこんな感じでしょうか?
@Todo: 図を入れる

◆余談ですが・・・

『JIS Z 8115 2000』によると、ディペンダビリティは、 次の3つを含むものという説明がありました。
  • ”Availablity"
  • "Maintainability"
  • "Reliablility"
SQuBOK Guideで気になる点はガイドとしてのスタンスが分かりにくい点が多いことです。そもそも、見出しに「ディペンダビリティ,リライアビリティ,セキュリティ,ユーザビリティ,セーフティの関係」と書いているのだから、きちんとその5つの関係を説明して欲しいのだが、読めば読むほど混乱してしまうのは自分だけでしょうか?

◆参照情報

"dependability and reliability - WordReference Forums"
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=38022

0 件のコメント:

コメントを投稿