2013年11月27日水曜日

[ソフトウェア品質技術]品質の定義(Gerald M. Weinberg)(第8回)


Weinberg は, 品質には相対性(立場によって重視することが異なる)があり,『品質は誰かにとっての価値である』〔Weinberg 1994〕と考えた人
  • ソフトウェアを1日8時間利用するユーザにとっては使い勝手のよさが高品質である
  • 故障のたびに批判されるシステム管理者にとってはゼロ故障が高品質である
  • 厳しい予算の制約下にあるプロジェクト管理者にとっては,開発費用が少ないことが高品質である

…などその人の立場によって定義が違うという考えですね。

◆文献

”Gerald Weinberg's Secrets of Writing and Consulting -Agile and the Definition of Quality”
http://secretsofconsulting.blogspot.jp/2012/09/agile-and-definition-of-quality.html

◆余談話

「要求仕様の探検学―設計に先立つ品質の作り込み 」で知った方ですが、なかなかユーモアのある方でいろいろな本を書いていらしゃりますね。末期癌で大変とか噂をきいたのですが、twitterでも精力的に活動しています。
https://twitter.com/JerryWeinberg

[ソフトウェア品質技術]品質の変貌(第7回)


「品質」という定義は、時代と共に変貌しているというお話。

◆ギリシャ(紀元前)


  • アリストテレス
     『範疇論』(はんちゅうろん)で量に対する質という考えを説いた?


◆ドイツやオーストリア(19世紀から20世紀)


  •  商品学
    商品の質的性質を主として、材質や原料の側面から議論し,品質を分析した。


◆アメリカ(20世紀)


プロセスを管理することによって、均一な品質の製品を安定して生産することに関心を寄せた。


[ソフトウェア品質技術]お受験断念(第6回)

「第11回 初級ソフトウェア品質技術者資格試験」が2013年11月30日にあります。
みなさん、試験勉強ばっちりですかぁ?

今回は受験を断念することにしました。
受験申し込みの段階ですでに学習の遅れが出ていたこと、私的に忙しかったので集中して勉強できなかったのが言い訳です。w

前回、申し込みだけして受験しなかった経緯もあります。
今回は、申し込みもしないで断念することに決定しました。(かなりヘタレですね~。)

ブログにアップロードしていない学習メモがいっぱいあるので少しずつアップデートしていこうと思います。orz.

◆参照情報

http://juse-sqip.jp/jcsqe/juken.html