2014年2月26日水曜日

[ソフトウェア品質技術]品質の定義(Philip B. Crosby)

◆Philip B Crosby (1926-2001)の品質の定義

"品質とは「要求条件への合致」である。"

 彼は米国の品質マネージメントのコンサルタントで「欠陥ゼロ (Zero Defects)」 運動の生みの親です。

 ZD運動とは、予防に焦点をあて、測定可能な基準をもとに欠陥を製造初期の段階から作らない運動だそうです。60年代から70年代にGEやロールスロイス、ITTなどの多くの製造業で採用されたものだそうです。

◆参考資料

 彼の考える品質についてよくまとまった記事があったので、紹介しておきます。

◆面白い抜粋

 和訳本はどうかわかりませんが、なかなかユーモアのある方だったんでしょうね…

 『Quality is Free: The Art of Making Quality Certain』 から
"Quality is like sex -  Everyone is for it. (Under certain conditions of, course.) Everyone feels they understand it. (Even though they wouldn't want to explain it.) Everyone thinks execution is only a matter of following natural inclinations. (After all, we do get along somehow.) And, of course, most people feel that all problems in these areas are caused by other people. (If only they would take time to do things right.) In a world where half the marriages end in divorce or separation, such assumptions are open to question.” 
-- Philip B Crosby 

0 件のコメント:

コメントを投稿