2014年2月25日火曜日

[ソフトウェア品質技術]SQuaRE (ISO/IEC 25000 シリーズ)

◆製品品質評価に関する新しい規格

 ISO 25000シリーズは、ソフトウェアの製品品質要求と評価に関して規定している国際規格だそうです。

 ISO/IEC 9126 (ソフトウェア製品の品質に関する規格群) と ISO/IEC 14598 (ソフトウェア製品評価)を統合、改善、強化したもの。

 別名、"SQuaRE"と呼ばれているらしい。(某ゲームメーカーではない。^^;)
  • ISO/IEC 25000番台
    品質マネージメントの規格を定義している群(Quality Management Division)
  • ISO/IEC 25010番台
    品質モデルの規格を定義している群(Quality Model Division)
  • ISO/IEC 25020番台
    品質測定の規格を定義している群(Quality Measurement Division)
  • ISO/IEC 25030番台
    品質要求の規格を定義している群(Quality Requirements Division)
  • ISO/IEC 25040番台
    品質評価の規格を定義している群(Quality Evaluation Division)

◆余談

"SQuaRE=Software product Quality Requirements and Evaluation"
日本人は、語句の1文字目の漢字を利用して省略することが好きな人種だと思うが、欧米人も頭文字を残した省略が好きな人種だと思う。

 日本語の省略の場合、情報量の多い漢字を使うためほとんどの場合、省略した用語の意味を簡単にとらえることができる。省略方法に一貫性があればよいのだが、ものすごく適当なのでSQuaREみたいな省略は、国際規格で使用するのはいかがなものだろうか?

 "SQuaRE"と呼んだだけで本来の用語が分かる人は少ないだろう。”product”は、どこへいったのか?"u"は頭文字でもないし意味が想像できるのか?

◆参考資料

0 件のコメント:

コメントを投稿