2015年11月18日水曜日

[ぼやき][ソフトウェア開発]YWTのやり方

会社の社員教育の一環で「YWT」を毎月やっています。

2015年11月17日 会社の会議にて

「YWT」は、ふりかえりの手法なのですが、やり方がはっきりと理解できなくて、他の人から考えが薄いと突っ込みがありました。(イラっときたのでw)改善すべく調べてみました。

  • 『ビジョンを叶えるために。個人でも出来る戦略を考える第1歩 ? YWTを使った戦略の立てかたとは | Social Change!』
    http://kuranuki.sonicgarden.jp/2013/06/ywt.html
    ソニックガーデンの倉貫氏、以前、某研究活動のインタービューでお世話になったことがあるのですが、KPT以外にYWTも実践しているようで、説明が一番わかりやすかったです。

Y(やったこと)

  • 期間中にやってきたことを思い返す
  • 立てた仮説がどうだったかを考える

W(わかったこと)

  • やったことに対して何か学ぶことができたか?
  • 何か気づいたことはないか?

T(つぎにやること)

  • Wを基に次の期間に取り組むための仮説を考える
YWTの数は、2、3個出して繰り返しチームでやる。

感想

YWTは、仮説を立てないといけなかったんですね。
YをやるためにはTが必要だが一番最初はTが無いのでYはどうなるの?
まるで鶏と卵の関係のようですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿